ベビーフィート使用約1ヶ月で解れ発生→修繕


こんばんは。すみれcoです。
前回の日記で「風が吹けば桶屋が儲かる」のことを書きましたが、あの後ずーっと考えてまして、父が教えてくれた「失明者が〜」って流れはやっぱりこじつけだと思うんですよね。
で、私が考えたのがこちらです↓
風が吹く→寒い→風呂に入りたくなる→銭湯だ→銭湯に行くのには桶必須(よく昔のドラマで桶に石鹸とか入れて歩いてますよね〜)→で、桶屋が儲かる!!
の方が自然じゃないでしょうか?でしょでしょ( ´ u ` )

はい。今日は以前レビューしたベビーシューズ「babyfeet(ベビーフィート)」の追加レビューです。
この記事書いたのは1/31なんですが、babyfeet買ったのは1/13なので使用約1ヶ月になりますね。

で、どうなったのかと言いますと、
IMG_0237.JPG

見えますか?
IMG_0238.JPG

こちら、解れましたorz
IMG_0239.JPG

ガーン(TωT)
決して不良品とかではなかったんですが、赤ちゃんですからねぇ、噛んだり引っ掻いたりしますよね・・・

ショックですが、買い替える訳にもいかないので修繕を試みたいと思います!∠(・`_´・ )
放置すると解れが広がる一方ですからね。

IMG_0246.JPG

解れた部分(足首)ですが、大体こんな形状になってます。
トンネルみたいなかんじです。

IMG_0248.JPG

で、解れた部分をかがり縫いしていきたいと思います。

IMG_0249.JPG

かつ、解れ部分は糸がこーんなかんじに飛び出てるので、

IMG_0250.JPG

それをこう、内側にしまいながら〜

IMG_0252.JPG

かがるべし!!

では、やってみまーす
IMG_0240.JPG

チクチク。
飛び出た糸を内側に入れるのは針で押し込めるとやり易かったです。

IMG_0241.JPG

おりゃおりゃ。

IMG_0242.JPG

はい。縫い終わりました〜

IMG_0243.JPG

パチンとな。
玉止めを内側か外側にするか迷いましたが、肌への刺激を最小限にしたかったので外側にしました。

IMG_0244.JPG

出来上がりです。

IMG_0245.JPG

こんなかんじになりました。いかがでしょうか?
上側のなみなみディティールは無くなってしまいましたが中々綺麗にできたと思ってます( ´ u ` )

修繕部分の伸縮性は失われましたが、解れが小さかったので問題なさそうです。
普通に履けました。よかった。

ベビーフィートの解れは早めに修繕しておいた方が良さそうです。

では、では〜




この記事へのコメント