伸縮性のある紐「シュシュもどき」の作り方【手芸】

IMG_4684.JPG

↑「シュシュもどき」
伸縮性があるので子供服で大活躍!


〜作り方〜
※今回は30cmのシュシュもどきを作ります。

①布を長細く切る。
IMG_4578.JPG

布の長さは作りたい長さの倍にします。



②細長く二つ折りにして端を縫います。
IMG_4580.JPG

IMG_4582.JPG


縫い始めと縫い終わりは返し縫い忘れずに。



③裏返します。
IMG_4583.JPG

長い筒状。



④ゴムを用意。
IMG_4584.JPG

作りたい長さ分だけ切ります。



⑤紐通しにゴムを付けて先ほどの筒状の布に通していきます(※少しだけ)
IMG_4585.JPG

IMG_4586.JPG

紐通しがない場合ヘアピンなどでも代用できます。



⑥ゴムの端と筒状の布端を合わせて縫う。
IMG_4588.JPG

ゴム終わりが丁度布に収まったら、それ以上ひも通しを進めないでゴムと布を抑えて合わせてミシンで縫います。
上手く説明出来づすいません( ;∀;) 

IMG_4591.JPG

ゴムが取れないように最低3回は縫った方がいいと思います。


⑦紐通しを進めてゴムを完全に通す。
IMG_4592.JPG

しわっしわっ

IMG_4593.JPG


通りました!


⑧ゴム通しからゴムを外し、ゴム端と布端を合わせて縫う(⑥と同様)
IMG_4595.JPG

ゴムが中に入ってしまわないよう注意です。

IMG_4596.JPG

こちらもゴムが取れないよう最低3回は縫った方がいいと思います。



これで完成です♪
IMG_4597.JPG

伸縮性があるのでワンピースの肩ひもやスタイの首にかける部分等に使えば着脱がしやすく便利です。



エプロンの肩ひもに使いました。
IMG_4603.JPG


この記事へのコメント